東京リポーターでは、東京にある事業者様の宣伝広告を一つの記事として公開しています。詳しくはお問い合わせください。記事掲載について

【テナント公開】TokyoTorchTerrace/Parkって何がある?【常盤橋タワー】

世界に誇る日本の新たなシンボルとして、東京駅前の常盤橋街区に「TOKYO TORCH(東京トーチ)」プロジェクトが始動しています。

これは東京駅日本橋口のすぐそばで始まっている再開発プロジェクトで、2027年には2つの高層タワーと7,000㎡もの広場を、大都市「東京」の中心で見ることができるということで注目を集めています。

そんなTokyoTorchのうち、施設の一部が間もなく開業を迎えるということで、今回は紹介していきたいと思います。

プロジェクト全体の詳細については、下記の記事を参考にして下さい。

間もなく先行開業の東京トーチタワーの一部を徹底解説!

さて早速ですが、この東京トーチタワープロジェクト。

冒頭でお伝えしたように2つの高層ビルである「トーチタワー(高さ約390m)・常盤橋タワー(高さ約212m)」と広大な広場、その他の変電所棟・下水局棟で構成される一帯のことを指しています。

この中の一つ、「常盤橋タワー」内には地下1階から3階にわたり地方の名店を中心に多様な店舗が集積する商業ゾーン「TOKYO TORCH Terrace(東京トーチテラス)」と、自然との調和を意識した広場「TOKYO TORCH Park(東京トーチパーク)」と呼ばれるエリアがあるわけですが、

この2つのエリアが再開発プロジェクトの全体公開に先立って、2021年7月21日(水)にグランドオープン予定です。

東京トーチ全体の完成はまだ先ですが、先行開業するこの2つのエリアはプロジェクトの要とも言える位置づけなので、要チェック。

今回は特に、東京トーチテラスを中心に詳しく紹介し、新しい東京をいち早く楽しめる情報をお届けします。

目次

東京トーチテラス/パークとは?

東京トーチテラスは常盤橋タワー内の地下1階から地上3階の商業ゾーンで、東京トーチパークは常盤橋タワーの1階外側にある大規模広場になります。

東京トーチテラスの1階から3階に入る全ての飲食店テナントは、東京トーチパークを望めるテラス空間を設けており、食事に舌つづみを打ちながら、近代的な自然も同時に楽しむことが出来るようになっています。

東京トーチテラスの特徴

東京トーチテラスの地下1階から2階エリアでは日本各地の名店を中心とした全13店舗の飲食店が出店し、洗練された料理を届けます。

13店舗の内の4店舗は東京初出店となるお店、さらに5店舗は新業態で出店するお店、そして1店舗は日本初出店となるお店で、今までの東京では味わえなかった料理をここでは味わうことが出来ます。

その上の3階には「MY Shokudo(マイ食堂)」と名付けられたエリアがあり、常盤橋タワーで働くワーカーがダイレクトにアクセス出来るカフェテリアラウンジになっています。ここは昼はワーカー専用、夜は一般に解放され、様々なイベントも同時に行われる予定です。

このエリアにはキッチン付きのホールスペース「MY Shokudo Hall & Kitchen」もあり、ここは終日一般にも解放されます。

既にお伝えしましたが、この東京トーチテラスの飲食店には全てテラス空間が設けられており、東京トーチパークを見ながら食事を楽しめるのはもちろん、ポストコロナ時代のニューノーマル仕様にもなっています。

東京トーチテラスのテナント

東京トーチテラス(東京トーチタワー地下1階~地上3階)に出店するテナントは以下のようになります。

【地下1階】3店舗
・魚と日本酒 羽田市場(海鮮 日本酒 居酒屋)※新業態
・セブンイレブン
・TULLY’S COFFEE(スペシャルティコーヒーショップ)

【地上1階】6店舗
・Tsubamesanjo Bit TOKYO (イタリアン)
・Bar Español YEBRA(スペイン料理/スペインバル)※日本初出店 
・フレンチ串揚げ BEIGNET(フレンチ串揚げ・ビストロ))※東京初出店
・CRAFT BEER MARKET」(クラフトビアレストラン)
・TOFFEEtokyo(カフェ)※東京初出店 
・TATA BAR RESTAURANT CAFE(オールデイダイニング )※新業態 

【地上2階】3店舗
・北海道 炉端 えぞ羅(和食・炉端焼き)※東京初出店、新業態 
・野乃鳥 丹波赤どり専門とりのや 本店(鶏料理)※東京初出店、新業態 
・BRIANZA TOKYO(炭火焼きラテンイタリアン )※新業態 

【地上3階】1店舗+ラウンジ
・セブンイレブン
・MY Shokudo(MY Shokudo Dining / MY Shokudo Sakaba Dining / MY Shokudo Cafe / MY Shokudo Hall & Kitchen )※2021年8月中旬に開業予定

目玉となる注目テナント

東京トーチテラス内の13店舗の中で特に注目なのは日本初出店となるスペイン料理のBar Español YEBRAです。

このお店はスペイン人の兄弟がスペイン南部セビーリャで営む人気店で、彼らの父の代から長年地元で愛されてきたお店の料理を東京トーチテラスでも届けてくれます。

弟で料理を担当するハビエルは数々の料理コンクール受賞歴があり、彼のレシピで作る本場スペイン料理は特に注目と言えるでしょう。

開業日&アクセス

東京トーチテラスの常盤橋タワーの「東京トーチテラス」と「東京トーチパーク」のグランドオープンは2021年7月21日(水)。

場所は東京駅の日本橋口を出てすぐそばになります。

【常盤橋タワー(Tokiwabashi Tower)の住所】
〒100-0004
東京都千代田区大手町2丁目6-4 TOKYO TORCH
Google Map:https://goo.gl/maps/wsSusNo32e2qUxok6

まとめ

今回は「TOKYO TORCH(東京トーチ)」にある常盤橋タワーの「東京トーチテラス」を中心にお伝えしました。

かつて江戸城の玄関口として栄えた常盤橋地区は、この東京トーチによって今よりもっと世界中の人々とつながり、都市観光の新たな日本のランドマークになるでしょう。

また今回は紹介しきれませんでしたが、東京トーチ内のもう一つの高層ビルであるトーチタワー(2027年竣工予定)も注目です。

地上63階・地下4階、高さ390mの超高層ビルは、完成すると大阪の「あべのハルカス(高さ300m)」を超えて日本一のビルになりますよ!

新しい東京を五感で楽しむことが出来る東京トーチ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる