23区の基本データ >>

2020年!東京23区内で開業する施設一覧(コロナで日程延期多数)

開業/閉業/開店/閉店
この記事は約4分で読めます。

東京リポーター(@TOKYOxREPORTER)です。

新型コロナウィルスの影響で、開業を控えていた施設が軒並み日程調整を強いられています。

今回はそんな不運の真っただ中にいる施設をまとめてみました。

23区に新たに開業する施設一覧

アトレ竹芝

東京都港区のウォーターズ竹芝で開業予定でしたが、

当面の間、開業延期になっています。

ウイズ原宿

イケア初の都市型店舗が出店するJR原宿駅前の商業施設です。

4月25日に開業予定でしたが、2020年5月28日に開業延期となりました。

有明ガーデン

200店舗超の大型商業施設や劇団四季の劇場を含む複合施設。

2020年5月15日に開業延期となりました。

羽田エアポートガーデン

空港直結の温泉やホテル、飲食、物販の複合施設です。

2020年夏頃に開業延期となりました。

ららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロスタワー)

クリニックや薬局等、一部の店舗を除き、当面開業延期となっています。

Otemachi One(大手町ワン)

フォーシーズンズホテルやオフィス、飲食店やクリニックが出店予定でしたが、

当面の間、開業延期となりました。

東横のれん街

東急百貨店の商業施設です。

渋谷マークシティの地下一階からシンクスの地下二階、三階に移転することになりましたが、

当面開業延期となりました。

錦糸町駅前プラザビル

錦糸町プラザの商業施設です。

建て替えられた後、4月24日に一部開業しましたが、

その他テナントの開業が5月以降に延期となりました。

東京ミズマチ

浅草駅から東京スカイツリー駅までの高架下にできる東武鉄道の複合商業施設です。

当面開業延期となりました。

宮下パーク

三井不動産による渋谷宮下公園再開発プロジェクトです。

公園と低層の商業施設やホテルの複合施設で、

2020年6月に開業予定です。

ハレザ池袋

豊島区役所庁舎跡地等の再開発プロジェクト。

A棟は超高層複合ビルで、B棟はライブ劇場等が入居します。

A棟の開業は2020年夏の予定です。

コモレ四谷

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業によるものです。

商業ゾーンの店舗開業は2月以降順次、

オフィス棟へのテナント入居は3月以降順次行われています。

文京ガーデン ゲートタワー

春日・後楽園駅前地区市街地再開発事業によるものです。

文京ガーデンは住宅・オフィス・店舗からなる複合施設で、

地下鉄4路線の各駅とも接続します。

文京ガーデン ゲートタワーは2020年3月に竣工しました。

神谷町トラストタワー

東京ワールドゲートの核となる建物で、オフィスのほか、

ホテル、住宅、店舗の複合施設です。

2020年3月16日に竣工しました。

東京エディション虎ノ門

マリオット・インターナショナルの最高級ホテルで、

神谷町トラストタワーの31-36階に入居します。

2020年夏に開業予定です。

気象科学館

国土交通省関東地方整備局と東京都港区が整備した複合ビルの低層階に入居予定。

4月1日に開業予定でしたが、当面延期となりました。

港区立みなと科学館

気象科学館と同じく、国土交通省関東地方整備局と東京都港区が整備した複合ビルの低層階に入居予定です。

4月1日に開業予定でしたが、当面延期となりました。

港区立教育センター

国土交通省関東地方整備局と東京都港区が整備した複合ビルに入居しており、

2020年4月1日に開業しました。

虎ノ門ヒルズ駅

日比谷線の新駅で、2020年6月6日に開業予定です。

虎ノ門ヒルズビジネスタワーに直結しており、銀座線への乗り換えも便利です。

虎ノ門ヒルズビジネスタワー 虎ノ門横丁

2020年4月16日に開業予定でしたが、当面延期となりました。

名だたる人気店をはしごできる横丁です。

タイトルとURLをコピーしました