23区の基本データ >>

城北

この記事は約2分で読めます。

城北エリアは、文京区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、足立区の6区です。

いわゆる地方の人がイメージする“東京っぽい場所”が、

このエリアには、池袋ぐらいしかありません。

城北の東京らしくなさが逆にいい

東京なのに、千葉や埼玉、神奈川と変わらない平凡な住宅街や商店街が多いのがこのエリアです。

でも、逆にそれがいい点でもあります。

東京は南の方が地価が高い傾向にあるので、

このエリアは比較的、家賃が多い物件も多く、

上京してきて最初にこのエリアに住む人も多いようです。

地方と変わらない落ち着いた暮らしをしつつ、

でも東京に住みたいという人にはうってつけのエリアです。

城北のお勧めスポット

そんな城北エリアでおすすめなのは、北区の十条にある十条銀座商店街です。

この商店街は、テレビ好きな人なら絶対に1回は見たことがある商店街です。

それぐらい、街ブラロケで使われている場所なんです。

全長520メートルに立ち並ぶお店は、激安店も多く、

街ブラロケで多様されるだけあって、ちょっと入ってみたくなる飲食店も多数あります。

ちなみに、十条銀座商店街と、品川区の戸越銀座商店街、江東区の砂町銀座商店街を

3つ合わせて、三大銀座商店街と称します。

共通点は、テレビのロケでめちゃくちゃ使われていること。

その中でも、十条銀座商店街は、3日1回はロケをしてるんじゃないかというほど、

ロケクルーによく遭遇します。

テレビで見たロケを疑似体験しながら街をぶらついていたら、

思わぬ芸能人に会えるかもしれませんよ。

ぜひ、足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました