東京リポーターでは、東京にある事業者様の宣伝広告を一つの記事として、無料で公開しています。詳しくはお問い合わせください。記事掲載について

台東区蔵前に住むってどんな感じ?実際に聞いてみた

kuramae-life

このページでは「台東区蔵前」に実際に住んでいる人へ、取材して聞いた意見を紹介しています。

こんにちは、東京リポーター(@TOKYOxREPORTER)です。

今日はこれから、蔵前在住の方にアンケートを行っていきたいと思います。

蔵前というと、数年前からのインバウンド旅行者増加に伴って、注目されてきたエリアでもあります。

蔵前駅(くらまええき)は、東京都台東区にある、東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。浅草線と大江戸線の乗換駅であるが、地下で接続されておらず、事実上は両路線の駅が独立して存在する形になっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%B5%E5%89%8D%E9%A7%85

それでは、行ってみましょー♪

目次

蔵前在住者へのアンケート

東リポ

かすみさん、はじめまして!東京リポーター編集部です。
早速ですが、かすみさんは台東区の蔵前にお住まいということですね?

謎の女:かすみ

こんにちは!そうですね、蔵前2丁目にすんでいます。
蔵前周辺は蔵前駅を挟んで、隅田川側と駅の反対側に分かれているのですが、2丁目は隅田川側です。

東リポ

そうなんですね!蔵前って浅草などの観光名所も近くて良いところですよね。

ちなみに越してきてどの程度経つのかと、以前はどこに住まれていたか教えてもらえますか?

謎の女:かすみ

以前は同じ台東区の新御徒町でした。今の住まいへ移ったのは14年前になりますよ。

東リポ

そうなんですね!新御徒町から蔵前に越してきた理由はどんなものでしょうか?

謎の女:かすみ

私は生まれも育ちも東京なんですけど、引っ越すのも同じ区で良いかなぁって思ってたんです。っていうのも、区が変わると色々覚えることも多いし、面倒でしょう?例えば区役所行くのもいちいち調べないと最初は分からないし、東京から出ないなら、このへんでウロチョロしてもそんなに変わらない気がしてるんですよね。いや、正確には環境は変わるんだろうけど、実際に遊びに行くところとかってそんなに変化しないと思ってね。それでこのへんで探してたら、ちょうど良い物件があって決めた感じです。

東リポ

上京してきたりすると最初こそ選ぶのは慎重になりますが、ずっと東京ならそんなにこだわらないんですね。では、長く台東区にお住まいで、この辺の良いところってどんなところだと感じますか?

謎の女:かすみ

浅草寺などの古くからの観光名所もあるのはもちろん、職人の町として根付いた技術や雰囲気などがどんどんと生まれ変わって、新しいカルチャーも増えているところかしら。町として常にロールアップしている感じがしますよ。

逆にこれは愚痴っぽくなってしまうけど、住む土地としては、まぁ高い。家賃もけっこう高いし、しかもファミリータイプの物件は極めて少ないんです。物価も高いので、生活用品・食品などの調達は大変ですね。便利なところに住もうとするとコストはかかるものだけど、ちょっと「もったいなさ」を感じるときも正直あります。

東リポ

面白いところですよね。浅草が近いからか、なんか独特の雰囲気を感じます。住みやすいところだと、当然コストは高く付きますから、人気であることの裏返しでしょうね。ただ、家族向け物件が少ないのは住む人を選ぶかもしれませんね。

では次に住むとしたら、どこへ行きたいですか?

謎の女:かすみ

両国かしら。両国は蔵前と隅田川を挟んだ反対側だから、生活スタイルは大きく変わることがないんですが、それでも生活コストは結構抑えられそうですから。区は変わってしまうけど、背に腹は変えられないですね。

東リポ

僕も「お金持ちだったら好きなところに住めるのに・・」ってよく思います。最後に蔵前にこれから引っ越しを考えてる人へ向けてメッセージをお願いします!

謎の女:かすみ

蔵前周辺は、昔からの文化を引き継ぎながら時代に合わせて変化することもできる、柔軟に変化する町なので、平日休日、夜昼問わず、飽きることはないですよ。居住地に「楽しさ」を求める人には、オススメのエリアです。

東リポ

かすみさん、ありがとうございましたー!

Pickup!

東京で格安賃貸物件探すなら、
部屋まる!

公式ホームページはこちら ⇀

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる