23区の基本データ >>

menuがUberイーツよりも圧倒的に使える5つの理由

宅配サービス
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、東京リポーターです。

最近急に暑くなってきて、半袖半ズボンでバイクにまたがる人も増えてきましたね。

コロナウィルスがもたらした緊急事態宣言も全ての都道府県で解除されたとはいえ

まだまだ油断が出来ない状況ですが、そんな中で急激に需要が増加している業種があります。

それは「宅配」です。

最近のコロナによる外出自粛で、デリバリー需要が急増しているのです。

街中でデリバリーの自転車やバイクを見かける機会が増えたと思いませんか?

特に、いままで大きな四角の箱を背負っている人といえば、

緑の文字のUberイーツだけだったのに、

最近、赤い文字で「menu」と書かれた四角の箱を背負っている人を

よく見かけるようになりました。

「menu」が「Uberイーツ」よりもおすすめな理由

最初はそんな箱を見ても「何それ?」程度の感覚で気にも留めていなかったんですが、

テレビでオードリー出演のmenuのCMが流れまくってるのをみて、

興味がわいて、実際にmenuを使って注文してみたところ、

今までUberイーツ一辺倒だった筆者は、

今やすっかりmenu派です。

そこで今回は、「menu」が「Uberイーツ」よりもおすすめな5つの理由を

ご紹介したいと思います。

意外な“いいお店”がデリバリーできる

コロナによる外出自粛を転機に大きく変わったことのひとつとして、

テイクアウトやデリバリーに対応する飲食店が増えたことは、まさに“新しい日常”です。

しかし、店頭でテイクアウトに対応をしていても、

デリバリーは対応していないお店もけっこうあります。

特に、地元では有名な個人経営系のお店に多い傾向がある気がします。

menuの第一印象として、そんなお店が登録しているところが驚きでした。

以前から通っている頑固オヤジ系が大将をやっている寿司屋が、

10000円のちらし寿司をmenuでだけ受け付けていて、

見たことがないメニューだったので、高額でしたが思わずポチってしまいました。

このように、Uberイーツには登録してない、“ちょっといいお店”のメニューが多数掲載されているのがmenuの特徴です。

同時に、これは圧倒的なおすすめポイントです。

やたらお得なクーポンがしょっちゅう配信される

menuは後続でデリバリー業界に参入したサービスなので、

新規開拓を狙ってたびたび割引クーポンを発行します。

なかでも強烈だったのが、4~5月に行われていた「注文金額の半額還元キャンペーン」でした。

前述した10000円のちらし寿司を注文すると5000円分のポイントがもらえたので、

かなり心理的ハードルが下がり、2度ほど10000円のちらし寿司を注文してしまいました。

他にも過去には「配達が遅延した際の全額返金キャンペーン」などもありましたね。

お友達紹介クーポンもありますので、まだmenuを使ったことがない人は、

使っている人から紹介してもらうと、2人ともお得なので、

こちらもおすすめです。

紹介した人に1000円分、紹介された人に2000円分のクーポンが付与されます(※5月現在)

筆者の紹介クーポンを載せておきますので、良かったらコピーして

使用して頂けると嬉しいです。

クーポン番号
tpg-99ywc4

初回購入[menu]【iOS】

iOS向けアプリ

初回購入[menu]【Android】

android向けアプリ

配達スタッフは普通の好青年

Uberイーツの配達スタッフは、ここ1年で、“誰でも簡単に空き時間に始められるバイト”として定着しました。

しかし、最近はそれがマイナスに働いている点があります。

それが“配達員の質”についてです。

配達スタッフは、接客業にあたりますが、言葉を選ばずに言うと、

敬語を使わないヤンキー系のお兄ちゃんや小声でブツブツしゃべる人、

不潔な身なりをしたおじさん等のような方も増えました。

食べ物を運んでくるのに最低限の清潔感がなかったりするんですよね。

ブランド物を着てほしいなどとは言いませんが

最低限の清潔感は欲しいところです。

あとは誰でも出来るお仕事になるので、パッと見、不審者の方もいたりします。

そんな人が運んできた食べ物、ちょっと嫌じゃないですか?

そんな人に家の玄関まで来てほしくないし、

やっぱりどこか信じられないから置き配なんかもってのほかだし・・・。

その点、menuの配達スタッフは、新規サービスだからなのか、

爽やか系の普通の人が多い印象です。

特別丁寧とかそういったことでもありませんが、menuのドライバーさんは

普通に好印象の方が多いですよ。

24時間デリバリーが可能

エリアとお店は限られますが、24時間いつでもデリバリーができる便利なサービスがあるのもmenuの魅力のひとつです。

ステイホーム生活ですっかりデリバリー慣れしてしまったせいで、

23時過ぎにデリバリーをしたくなることがたびたびあるんですが、

だいたい22時で受付終了している宅配サービスが多い中、

これは本当にありがたいです。

そのせいで、深夜に焼肉やフライドチキンを食べすぎて、少し太ってしまいましたが・・・。

⑤オードリーが注文したグルメを実際に食べられる

menuが一社提供をしているテレビ東京のバラエティ番組

「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?」では、

毎回、menuで注文できるお店のおすすめの一品が紹介されます。

番組でオードリーが食べたメニューは、実際に注文することが可能なので、

放送翌日のランチや夕食にオードリーと同じ一品を味わうことができるのです。

春日さんのリアクションは本物だったのか、自分で検証ができちゃうわけですね。

そんなところもmenuならではの楽しみ方だと思います。

ポテンシャルが高く、店のオーナーにとっては救世主となる

ということで今回は、「menu」が「Uberイーツ」よりもおすすめな5つの理由をご紹介しました。

全国ネットの番組でCMをしているにもかかわらず、

menuの対応地域は23区周辺のみに限られていますが、

あれはきっと全国展開する意気込みの表れなんでしょう。

これから何百倍の店舗数に拡大していくmenuは、

ライバルのUberイーツや出前館と差別化を図るべく、

やたらお得なクーポンの発行やあっと驚く有名店のデリバリーを実現していくのではないでしょうか。

個人的には、そのポテンシャルにも期待しています。

ちなみに、前述の10000円のちらし寿司のデリバリーをmenuで始めた

頑固系オヤジ大将にmenuを導入した理由を聞いてみたところ、

店主
店主

電話注文じゃなくてタブレットで処理できるから、楽になった。しゃべるの面倒くさいしだな!

・・・と言っていました。

お店側もmenuに登録することで色々メリットがあるようです。

急拡大するmenuの今後に期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました