東京リポーターでは、東京にある事業者様の宣伝広告を一つの記事として、無料で公開しています。詳しくはお問い合わせください。記事掲載について

【最新情報】日本橋一丁目の再開発で完成する高層ビルC街区を徹底検証!【高さ284m!】

日本橋といえばまさに江戸のイメージをもちながらも、近代的な街並みからも風情を感じられる素敵な街ですよね!

国外からも多くの観光客が訪れる東京を代表するスポットでもあります。

そんな日本橋に横浜ランドマークターと同じ程度の高さを持つ超高層ビルが誕生するのをご存知でしょうか?

今回ご紹介するのは、2025年に竣工予定の「日本橋一丁目中地区再開発」のC街区です。

正式名称:日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業

目次

プロジェクトの全容

さて、この再開発プロジェクトは3つの施設に分かれています。

A・B・C街区です。

今回は一番の目玉であるC街区の高層ビルについて、詳しく説明していきますね!

◆A街区:地上_4階、地下1階、高さ約32m、日本橋野村ビル旧館を改修、増築
◆B街区:地上_7階、地下2階、高さ約31m、低層棟を新築。用途は店舗、住宅など
◆C街区:地上52階、地下5階、高さ約284m、超高層ビルを新築 ←今回のテーマ

日本橋一丁目中地区の再開発で出来る高層ビル【C街区】


このC街区プロジェクトは、中央区日本橋1丁目にホテルや商業施設、住宅、オフィスなどが入居する一棟ビルになります。

地上52階、地下5階建てのビルで、その高さはなんと284m!

延べ面積が約368,700㎡の超高層ビルとなります。

日本橋一丁目中地区再開発 C街区
日本橋一丁目中地区再開発 C街区

横浜ランドマークラワーの高さが296m、床面積は392,885㎡ですから、

ほぼ同規模の建物が日本橋にドーンと出来上がると考えると良さそうです。

設計は日建設計、開発は三井不動産、野村不動産、野村ホールディングスです。

C街区の超高層ビルはオフィス主体で、低層部に店舗やカンファレンス、高層部にホテルやサービスアパートメントを設けます。

アクセスは?

また、立地としましては「日本橋一丁目三井ビルディング」、通称コレド日本橋の裏手になります。

ちょうどこのあたりですね。

電車利用の場合は日本橋駅で降りてください。

工事期間は?

工事に関してですが、現在工事真っ只中の本プロジェクト。

2021年9月に着工し、2025年12月末に竣工する予定です。

既に着工は始まっていて、現在は既存の建物を取り壊しているフェーズに入っています。

完成するビルの高さは?高層ビルランキングの変動は?

高さ284mの超高層ビルが完成することになります。

ちなみに現在の国内の超高層ビルの高さランキングは、以下のような感じです。

1:ハルカス300(300m)・・・大阪
2:横浜ランドマークタワー(296m)・・・神奈川
3:りんくうゲートタワービル(256m)・・・大阪
4:大阪府咲洲庁舎(256m)・・・大阪
5:虎ノ門ヒルズ森タワー(255m)
・・・東京

実は上位5棟のうち、東京にある高層ビルは虎ノ門ヒルズのみとなっているのですが、

今回のビルの高さはそれを上回る、284m。

これは現在開発中の高層ビルを含めると、日本で第4位の高さとなる予定です。

2025年の竣工時には、以下のようなランキングに変わる予定となっています。

1:虎ノ門・麻布台地区再開発事業 A街区(325m)・・・東京
2:ハルカス300(300m)・・・大阪
3:横浜ランドマークタワー(296m)
・・・神奈川
4:日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業(284m)・・・東京
5:夢洲駅タワービル(275m)・・・大阪

また、2027年にはこれまた東京は大手町にて、なんと390m、

地上63階建てのTorch Tower(トーチタワー)が竣工予定になります。

大手町は東京の顔とも言える場所なので、今後東京の空が大きく変わってくることとなりますね!

参考:TokyoTorchTower

入居予定テナント

この日本橋に出来る新たな高層ビルですが、2021年4月現在、入居が決まっているのはホテルのみ。

詳細が決まり次第、追って更新します。

ウォルドーフ・アストリア東京日本橋【入居ホテル】

三井不動産が開発し、ヒルトンが運営するウォルドーフ・アストリアというホテルになります。

こちらは本ビルの39~47階に入ることになっていて、2026年の開業予定となります。

同ブランドの日本進出は初めて!

60㎡以上の広さのキングルームを含め全197室の客室を用意し、レストラン3件、ラウンジ&バー、屋内プール、スパ、フィットネスセンター、宴会場、チャペルなどを備えます。

ちなみにこのウォルドーフ・アストリアはヒルトンホテルの最上級ブランドですが、

1893年のニューヨークでの開業以来、ビバリーヒルズやバンコクなど、世界のランドマークとなる場所でこれまでに15カ国、32軒を展開しています。

ウォルドーフ・アストリア:ロゴ

展開国:アメリカ、中国、アラブ首長国連邦、タイ、モルジブ、エルサレム、エジプト、サウジアラビア、イタリア、フランス、イギリス、オランダ、ドイツ、メキシコ、パナマ

求人情報

本ビルにかかわる求人情報は、今の所ありません。

ただし、ヒルトングループに籍を置くことで今後「ウォルドーフアストリア」で働くことは可能かもしれません。

気になる方は、ヒルトンホテル公式ページより、詳細をご確認ください。

ヒルトン関連の求人【タウンワーク】
日本橋×新規オープンで検索【タウンワーク】

プロジェクト概要

ということで、今回は新たに生まれる日本橋の高層ビルについて、まとめました。

これから東京では高層ビルの建設ラッシュですから、街歩きも一層楽しみになりますね!

プロジェクトの細かい概要については、以下をご確認ください。

事業名日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業
ホテル名ウォルドーフ・アストリア東京日本橋
所在地東京都中央区日本橋1丁目
最寄駅東京メトロ・都営地下鉄「日本橋」駅
建築主日本橋一丁目中地区市街地再開発組合
設 計日建設計
施 工解体工事:清水建設
地区面積約3.0ha
敷地面積約15,560㎡
延床面積約368,700㎡
街区名C街区
用 途事務所、店舗、集会場、ホテル、住宅、駐車場
階 数地上52階、地下5階建
高 さ284m
着 工2021年9月1日予定(解体工事予定:2020年11月10日~2022年3月末)
竣 工2025年12月31日予定
ホテル2026年開業予定
備 考◆組合:三井不動産、野村不動産、野村ホールディングス
◆コンサルタント:日建設計
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる