東京リポーターでは、東京にある事業者様の宣伝広告を一つの記事として公開しています。詳しくはお問い合わせください。記事掲載について

下北沢の新施設reload(リロード)には何がある?

下北といえば古着や雑貨の街として、東京都内でも一風変わった特徴を持つエリア。

そんな下北エリアに新しく新施設がオープンしたことはご存知でしょうか。

かつて地上にあった小田急線の「東北沢駅 – 下北沢駅 – 世田谷代田駅」区間が地下化され、それにより約1.7kmの線路跡地が出来たのですが、この場所を「下北線路街」として開発、その一画に2021年6月に誕生した新施設が「reload」です。

今回はその「reload」についての基本情報や、遊びに行く前に知っておきたいテナント情報などをお届けします。

新たな下北沢のランドマークを担うであろう新施設になりますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

目次

下北沢「reload」ってどんなところ?

「reload」は下北らしい素敵な雑踏間を感じることが出来る新しい「個店街」をモチーフにした商業施設です。

建物は2階建てで、高層ビル開発が進む都心とは違い、エレベーターに乗ることなく施設内を散歩するかのように気軽に散策できます。

真っ白なキャンパスを思わせる白を基調とした建物は全24区画の分棟型になっており、各区画には個性的なテナントが入ります。

長年愛され続けている下北の独特の雰囲気や文化を引継ぎながら、各テナントはそれを進化させるアイデアをこの施設に吹き込み、訪れる人々と一緒に白いキャンパスに彩りを添えます。

白くて清潔感のあるおしゃれな施設なので、訪れるだけでもスッキリとした気分になれるかもしれませんね!

ユニークで個性豊かなテナント

reloadは全24区画で構成されており、現在は12区画にテナントが入っています。

その他は順次オープン予定となりますが、ここでは既にオープンしているその12の個性あふれるお店を紹介していきたいと思います。

それでは次の施設の間取りを参考に、1階のテナントから紹介していきます。

Room 1-1「OGAWA COFFEE LABORATORY」

「OGAWA COFFEE LABORATORY」は京都「小川珈琲」のフラッグシップブランドの2号店です。ラボラトリーという名の通り、コーヒー豆をお客さんが焙煎・抽出したりする体験が出来るのが特徴です。体験型コーヒーショップでコーヒーと人々を楽しく、そして深くつなげます。

Room 1-3 MASUNAGA1905

「MASUNAGA1905」は福井県に工場を構える「増永眼鏡」の直営店となるショップです。国内外の賞を受賞した評価の高いアイテムのラインナップはもちろん、店内にある非接触型のデジタル3Dシステムで顔をスキャンして、ipad上で眼鏡フレームの試着が出来るなど、最新設備があるのも魅力です。

Room 1-4 TAKESHI’S BARBER

「TAKESHI’S BARBER」は90年代のアメリカンカルチャーを現代のトレンドに吹き込むバーバーショップ(理髪店)です。ちょっとレトロでインパクトのあるお店は、年齢に関係なくお洒落でカッコいいスタイルをきめたい方に注目のスポットです。

Room 1-7 SANZOU TOKYO

「SANZOU TOKYO」はカレーレストランとギャラリーがミックスした「カレーの店ボンベイ」のコンセプトショップです。このお店の為に開発されたスペシャルカレーや、展示されているギャラリーアイテムが同時に楽しめる、五感をくすぐられるお店になっています。

Room 1-9 GREAT BOOKS

「GREAT BOOKS」は「写真のある生活」をテーマにし、写真集やアートブックを中心に取り扱う本屋さんです。写真家・スタイリストとしてファッション業界で活躍する熊谷隆志氏がディレクターを務めています。店内は本以外にもオリジナルグッズやお土産など様々なアイテムも並びます。

Room 1-11 しもきた茶苑大山(※2021年9月オープン予定)

「しもきた茶苑大山」は日本に15人しかいない茶師十段の大山兄弟2人が営む日本茶の専門店です。お茶に留まらず、日本茶葉の可能性を最大限に引き出して考案された様々な商品が味わえるお店として注目されています。

Room 2-2 CYAN -vintage&used-

「CYAN -vintage&used-」は世界中からセレクトされた女性向けの古着とアクセサリーを販売するヴィンテージショップです。一点ものも多く、個性を求める人々のニーズを満たすアイテムが取り揃えられています。

Room 2-3 chotto

「chotto」はシーシャ(水タバコ)とノンアルコールドリンクを提供するカフェです。様々なフレーバーのシーシャと、バーテンダー監修のオリジナルドリンクで心地よい空間を提供してくれます。その他、ミニライブやワークショップ、またギャラリーも開催予定で、アーティスティックな新体験が味わえるショップです。

Room 2-5 FLUX CONDITIONINGS

「FLUX CONDITIONINGS」は様々なライフスタイルニーズに応える新しいメソッドを自由に組み合わせた、独自の運動処方を提供しているボディメンテナンススタジオです。コンセプトは「流れ」。自由な水の流れのように、身体にスムースに気が流れている状態を実現でき、ライフスタイルの質をアップしてくれます。

Room 2-6 DESK LABO

「DESK LABO」は国内外から集められた個性的な文具と雑貨がラインナップされたお店です。あれもこれも欲しくなるような素敵なアイテムに出会うことができ、お気に入りのステーショナリーを購入すれば、いつもの日常生活をより豊かに、そしてより楽しくすることが出来ます。

Room 2-7 FLUX CAFE

「FLUX CAFE」はカラダづくりと美味しさを追求した食事を提供してくれるウェルネスカフェです。光と緑に満ちたリラックスできる店内には10種類以上のオリジナルプロテインドリンクをはじめとする、様々なプロテインフードが味わえます。

Room 2-9 立てば天国

「立てば天国」はお酒好きの人なら絶対に立ち寄りたい立ち飲み居酒屋です。美味しい小皿料理は、様々な味をちょっとずつ楽しむことができ、お酒とのコンビネーションも抜群です。お腹だけでなく心も満たしてくれる、そんな雰囲気のあるお店で注目です。

3つのイベントスペースも有り

reloadには「ENTRANCE HALL」と「POPUP SPACE」というイベントスペースもあります。

またreloadに施設に隣接する区画「l-1」にはエンターテイメントスペースもあり、ポップアップショップ・イベント・企業プロモーション・音楽コンテンツの配信など、さまざまな用途に利用され、reloadから注目の情報がどんどん発信される予定になっています。

下北沢「reload」 の場所 / アクセス

本施設は下北線路街の下北沢と東北沢のちょうど中間に位置し、茶沢通りに面しています。

【住所】東京都世田谷区北沢3-19-20(東北沢駅・下北沢駅より徒歩約4分)
【Google Map】https://goo.gl/maps/asEPUQPmFwEJBGsc9

また、本施設には駐車場はありませんが、隣接の緑道の下に下北沢東自転車等駐車場がありますので、近場の方は自転車でのアクセスがおすすめです。

まとめ

今回は小田急線跡地の「下北線路街」にある新施設「reload」についてお伝えしました。

『線路跡地の再生 × 完成することなく変わり続ける街』という意味が込められた「reload」、

下北沢の新しいランドマークの一つになることは間違いありません。

古き良き雰囲気を残したまま、新しく変わりゆく下北沢をリアルタイムで感じれるのは、開業後の今ならではといえるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる