東京リポーターでは、東京にある事業者様の宣伝広告を一つの記事として公開しています。詳しくはお問い合わせください。記事掲載について

東京初心者は必見!東京駅に来たらまず何をすればいい?【目的地3選】

こんにちは、東京リポーターです。

普段生活していると忘れがちですが、東京って、すごいですよね。

何が凄いって、人の多さと流れの速さ!

以前、「歩くスピードランキングは間違っている」の記事でも書きましたが、

東京って世界一歩くのが早い都市だと思うんです。

そんな早い流れに自分が合わせようとすると大変なので、私はマイペースに過ごしているのですが

週末、人気のないところにいったりすると、あまりに人が少なく感じて

「あぁ、自分はやっぱり都会がいいな」と我に返ったりもします。

ですが、もし自分が東京に来て観光をする立場になったとしたら、

正直ありきたりなショッピングモールへ行っても、別に楽しくはないと思うんですよね。

そのため今回は、東京に来るのが初めての方向けに「東京駅へ来たらどこへ行くべきか」というテーマでまとめてみたいと思います。

ここだけ行っておけば十分という3つになっているので、まだ東京駅周辺に来たことのない方は

ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

東京初心者が東京駅で行くべきところ3選

それではこれから、東京駅周辺の初心者向けスポットを改めてまとめてみたいと思います。

東京駅丸の内口〜KITTE

まずは、東京駅のシンボル「丸の内駅舎」でしょう。

ここは外せません。

100年以上前に建てられた丸の内駅舎ですが、当時の面影をできるだけそのまま残すようにして

2012年に全ての工事が終わり、5年間の工事期間を経て、公開となりました。

そういえば、学生時代に東京駅発の夜行ツアーバスに乗って地方へ旅行なんかも行きましたが

いっつも工事してるイメージがあったので、駅舎が公開された時は感慨深いものがあったのを覚えています。

駅舎は真正面からぼーっと眺めるのも良いですが、向かって右側にある「KITTE」の6階にあるKITTEガーデンからも一度見ておきましょう。

駅舎を斜めから高層ビルと見る景色は、今あなたがいるのは東京の中心だと再認識させてくれます。

ちなみにこのKITTE、名前からも分かるのですが、実は旧東京中央郵便局舎を新たに建築した、日本郵便が手掛ける商業施設なんです。

そんな小ネタも挟みながら、日没後の美しいライトアップのタイミングを狙って、見に行ってみてください。

皇居外苑

せっかく東京駅に来たのなら、皇居へも足を伸ばしておきましょう。

皇居へ行って、どうするの?と思うかもしれませんが、実は皇居は

「皇居東御苑」と「皇居外苑」は一般に公開されているんです。

ちなみに皇居ランといって、ランナーがジョギングしている、外側の一周は約5キロ。

人間の歩く速度が平均時速で3キロ〜4キロと言われているので、

ちょっと早歩きしても1時間はかかる計算です。

時間があるときには是非、のんびり一周していってみてはいかがでしょうか?

丸の内仲通り

せっかく東京駅にいるのであれば、上品な雰囲気漂う「丸の内仲通り」に行ってみてください。

特に何があるわけでもありませんが、そこにいるだけでハイセンスかつ洗練された雰囲気を感じることができます。

丸の内仲通りはビジネス街のど真ん中。

冬になると街路樹がゴールドのイルミネーションで飾られて、街全体がロマンティックになるので、

冬に訪れる場合は必見です。

東京駅には日本一の高層ビルも建設中!

ということで、東京駅に始めてきた方向けに主要スポットを紹介してみました。

周辺には銀座や日比谷、日本橋など割とどこでも歩いていける距離にありますので

google mapを眺めながら行く場所を検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに周辺では、東京トーチタワーという超高層ビルが建設中。

このビルができると、大阪のあべのハルカスを抜いて、日本で一番高い建物となります。

建物が完成する前と完成後の写真を収めてみたら、ちょっとした思い出に残るかもしれませんよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる