23区の基本データ >>

基本データから見る東京23区

この記事は約1分で読めます。

東京都章とシンボルマーク

東京都章

シンボルマーク

23区全体の人口密度               15,245人/km²

1位 豊島区 23,073人/km²

2位 中野区 21,685人/km²

3位 荒川区 21,384人/km²

4位 文京区 20,388人/km²

5位 台東区 20,342人/km²

東京という地名の由来

東京という地名は、江戸時代後期の経済学者「佐藤信淵」が世界進出に伴い、都を京都から江戸に移すことを提唱したのが始まりとされ、江戸は「東の京」を意味する「東京」に改称されました。

これに感銘を受けた大久保利通は1868年に「東京府」を設置し、これにより実質的に「東京」の名称が使われることになったといいます。

江戸の由来

このように東京は東の京というシンプルな意味で、比較的近代になって生まれた名称ですが、東京の元である「江戸」という名称のルーツは平安時代後期にまでさかのぼります。

「江」は川を意味するもの、「戸」は入り口を意味するもののため、江戸というのは「川の入り口」という意味を表す名称だったとされています。

タイトルとURLをコピーしました