23区の基本データ >>

最新版!東京ミズマチの全て【開業日程~求人・店舗・テナント情報まで】

開業/閉業/開店/閉店
この記事は約5分で読めます。

開業日の発表がありました!

すみだリバーウォークは4月13日より歩行可能。

東京ミズマチの店舗は4月17日より順次開業です。

外国人観光客数の上昇やオリンピックの開催が近づくとともに、東京都内の開業開店、公共工事などが目立ってきています。

今回はそんな東京都の中でも屈指の観光地、「スカイツリー」や「浅草」に関連する『東京ミズマチ』をまとめてみます。

東京ミズマチは、東京の魅力的な空間創出を目的に、墨田区と東武鉄道が連携して行う水辺整備事業の一環です。

東京ミズマチ&すみだリバーウォーク

東京ミズマチを語るには『すみだリバーウォーク』も知っておく必要があります。

東京ミズマチは施設名で、すみだリバーウォークというのは、これも水辺事業の1つとして隅田川に新設する歩道橋の名称です。

以下から「東京ミズマチ」と「すみだリバーウォーク」の両方をまとめています。

東京ミズマチの全容

東京ミズマチは、2020年春に開業予定の墨田区向島1丁目に完成する商業施設です。

具体的な場所は「東京スカイツリー」と「浅草駅」の間の高架下となり、つまりは線路の下に出来るということです。

出店数は全部で14店舗で、うち1軒はホテルになります。

ホテルと書かれておりますが、具体案ではワイズアウル ホステルズ(仮称)という名の「ホステル」です。

このホステルは東京都内に何店舗も運営しており、実績があるようです。

➔正式名称が「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」に決定しました!

ホステルとは要は簡易的な宿泊施設で、相部屋や顧客の自発性を取り入れることで低価格で宿泊を可能にするスタイルですが、

いくらホステルで安いからといっても「騒音」を嫌う方は必ずいますので、そこらへんはどんな防音設備になっているのか気になるところでもありますよね。

すぐに口コミ評価として跳ね返ってくる現代ですから、防音にはかなり力を入れると思うので、どの程度音が遮断されるかも、個人的には楽しみなところです。

店舗の位置関係ですが、ホステルを挟んで2つのゾーン、「イースト」と「ウエスト」に分かれて施工されるそうです。

店舗ゾーンで展開される店舗は合計13店。

業種は「飲食・物販・サービス」を予定しています。

⇩⇩ 入居店舗のイメージ ⇩⇩
公園と川の環境と一体化したレストラン
スポーツと一緒にカフェが楽しめる施設
日本初上陸のカフェ

ミズマチの由来

東武鉄道
東武鉄道

近接する東京スカイツリータウン🄬の“タワーのある街”(空の街)を表現した東京 ソラマチ🄬と合わせ、水辺の街であることをわかりやすく表すとともに、地域に 根差した、誰もが親しみが持てる名称としました。

東京ミズマチ:入居テナント・店舗一覧

公式発表により、以下の店舗の入居が発表されました。

・ワイズアウル ホステルズ
・シェイクツリーバーガー&バー
・ファミリーマート
・すみだ産業交流拠点(仮称)
・WASH&HOLD
・スマイルタイランド
・LATTEST SPORTS

・LAND_A
・コンセント
・ジャックスワイフフリーダ
・パンとエスプレッソと浅草(仮称)
・いちや
・デウスエクスマキナアサクサ
・ニホンバシブリュワリー

すみだリバーウォークの全容

すみだリバーウォークは簡単にいうと、墨田川を横断する遊歩道を設置しようという建設プロジェクトです。

先の東京ミズマチと合わさることで、スカイツリー浅草間に遊歩道が完成するということです。

これにより、スカイツリーと浅草間の回遊の魅力が生まれ、相互を行き来する観光客が増えることで、さらなる経済効果が効果が見込めるようになります。

また、浅草とスカイツリーを最短で結ぶ徒歩ルートになることで、観光客だけでなく地元の方にとっても待ち遠しい開業となりそうです。

すみだリバーウォークの由来

東武鉄道
東武鉄道

浅草と東京スカイツリータウン🄬を結ぶ隅田川を中心としたにぎわいのある水辺 エリアを、訪れる人に回遊してほしいという想いが伝わる名称としました。

東京ミズマチ/すみだリバーウォークの立地

東京ミズマチとすみだリバーウォークの位置関係は、以下の様になっています。

高架下の様子

ちなみに東京ミズマチが出来る高架下は、今までこのような感じでした。

特に何もないスペースだったのが、お店が入って人通りが出るということです。

下の写真はグーグルマップのストリートビューですが、既に工事が進み始めている状況が確認できます。

東京ミズマチの求人情報

最新情報は以下のリンクにて確認できます。

東京ミズマチの求人情報をタウンワークで見る
東京ミズマチの求人情報をフロムエーで見る

求人情報サイト”とらばーゆ”では女性向け求人を多く取り扱っています。

女性には妊娠、出産といった休業が必要な時期があったり、

女性の権利保護の観点から、そういったことに理解のある企業を選ぶのがお勧め!

とらばーゆ”なら女性向け求人を多く紹介してきた実績と繋がりがあり

安心して新たな職探しをスタートすることが可能です。

施主である東武鉄道からの情報 

以下に、施主である東武鉄道からの今回の開業における企画をPDFでダウンロードできます。

東京ミズマチの詳細情報

開業日

2020年4月17日~順次開業

所在地

東京都墨田区向島1丁目

敷地面積

約5,500㎡(約1,664坪)

延床面積

約3,554㎡(約1,075坪)

構造・規模

鉄骨造 平屋建て(一部2階建て)
路面型の複合商業施設

店舗数

13区画(12店舗、ホテル)

連絡先:東武鉄道お客さまセンター

TEL03-5962-0102

東京がまた1つ大きくなる

ということで、2020年春開業の「東京ミズマチ」と付随する整備事業「すみだリバーウォーク」をまとめました。

東京にまた1つ、名所が出来ることになります。

そしてそこには雇用が生まれ、求人募集がなされ、いくつもの仕事が新たに生まれることを意味します。

こういったことを繰り返して「世界の東京」として、より多様性のある街になるといいですね。

気になる方は是非、現地に足を運んでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました